北九州市 黒崎 眼科 國吉眼科

〒806-0021
福岡県北九州市八幡西区黒崎3-1-7
アースコート黒崎駅前BLDG.6F
【(旧)日本生命黒崎ビル】
TEL:093-642-0997
HOME > 目の病気について > 白内障

白内障

 白内障は、水晶体が濁ってくる病気です。昔から「しろそこひ」と呼ばれ、高齢者の代表的な視力障害でしたが、最近では濁った水晶体を取り除き、眼内レンズを入れる治療が進歩、白内障で低下した視力を取り戻すことが可能になりました。
  このような老人性白内障以外にも、糖尿病の合併症として起きる場合、ステロイド形の薬剤の副作用として起きる場合、ぶどう膜炎など他の眼の病気から起きる場合、外傷や放射線被曝が原因で起きる場合などもあります。
  水晶体が濁ってくると、目がかすむ、ぼやける、明るいところで見えにくいなどの症状が出てきます。点眼薬で水晶体の濁りの進行を遅らせることができます。日常生活に不便を感じる場合には、人工のレンズを入れる手術が一般的に行われます。技術が進歩して安全な手術なので、安心して眼科医に相談してください。

Copyright (C) 2007 Kuniyoshi Eye Clinic. All rights reserved.