北九州市 黒崎 眼科 國吉眼科

〒806-0021
福岡県北九州市八幡西区黒崎3-1-7
アースコート黒崎駅前BLDG.6F
【(旧)日本生命黒崎ビル】
TEL:093-642-0997
HOME > 目の病気について > 飛蚊症

飛蚊症

 眼球の硝子体は、ほとんどが水分でゼリー状の物質です。この硝子体に濁りが生じると、目の前に浮遊物が浮かんでいるように見えることがあります。これを飛蚊症と呼んでいます。
  飛蚊症の原因は生理的なものと病気からくるものがあります。もともと硝子体には多少の濁りがあり、また加齢とともに硝子体の性質が変わり、収縮して網膜からはがれると飛蚊症の症状が出るようになります。このような加齢による飛蚊症は心配することはありません。また、硝子体剥離自体は問題ではありませんが、網膜剥離や網膜穿孔を起すことがあり、こちらは注意が必要です。
  見えている浮遊物の数が急に増えたり、変化があれば、受診してください。


Copyright (C) 2007 Kuniyoshi Eye Clinic. All rights reserved.